新時代のスパイク|ナイキリアクトインフィニティプロを徹底レビュー

ナイキ

出典:NikeGolf
こんにちは、アレオです。

今回は、今独特なスパイク形状で注目されている「ナイキ リアクト インフィニティ プロ」のレビューです。

この新感覚ゴルフシューズ、機能性が良すぎて個人的にめちゃくちゃ気に入っています。

本記事では、実際に履いてみたうえでのサイズ感や履き心地をご紹介していきますよ。

 

この記事を書く私は、ゴルフ歴3年半でベストスコア70台を達成した20代中盤ゴルファーです。全世代のアマチュアゴルファーに向けてゴルフに関する様々なコンテンツを発信しています。

 

ナイキ リアクト インフィニティ プロとは

「リアクトインフィニティプロ」はスニーカータイプとは違い、いわゆる普通のゴルフシューズに分類される1足です。

そのため事前のプロモーション等もなく、発売されてからもあまり注目されていません。

ですがこのシューズ、機能面においてとても魅力がつまっています。

そんな魅力のあるシューズについて、いくつかトピックを解説していきますよ。

 

インフィニティツアーの兄弟モデル

ランニングシューズの「リアクトインフィニティラン」と名前が全く同じであるこのシューズ。

ミッドソールの凹凸模様やnikereactのロゴデザインなど、似ている部分もかなり多いですね。

出典:nike.com

ですがこのシューズ、正確には「エアズームインフィニティツアー」の兄弟モデルにあたります。

「エアズームインフィニティツアー」については、こちらの記事で解説しています。

機能性が詰まった魅力的な1足

1万4千円前後の価格で、スニーカータイプを除くゴルフシューズの中では比較的高めな1足。

弟分にあたるシューズとはいえ、搭載されているテクノロジーの凄さはナイキゴルフシューズの中でもトップクラスだからです。

履き心地・サイズ感・グリップ感、シューズにおいて大切な要素全てにテクノロジーが詰まっています。

この後にご紹介する感想とともに、これらの技術も紹介していきますよ。

 

サイズ感は大きめ

リアクトインフィニティプロ(ワイド)(28.0cm、351g)、定価14,300(税込)のサイズ感
 
履いてみた感想
私のサイズ(靴下を履いた状態)
長さ
余裕あり
→1cm弱のすきま
27.6cm
足囲(足幅)
余裕あり
23.4cm(足幅は10.4cm)
甲の高さ
ほんの少し圧迫感
23,8cm
※ふだん履きのスニーカーは28cm。私の足のサイズは、足幅換算でDサイズ程度(平均〜やや細めのサイズ)。
※長さ=「かかとから最も遠い位置」、足幅=「親指の付け根(骨の出っ張り)から小指の一周の長さ」、甲の高さ=「甲の骨が出っ張った位置での足1周の長さ」で測定
※サイズ感の詳細が気になる方はこちら(ナイキゴルフシューズのサイズ感を解説

サイズ感的に、2E~3E程度(平均~広め)ではないかと考えます。ワイドモデルの割には前足部が低く感じたこと、アッパーが薄いので横幅に遊びがないように感じてしまうことがポイントです。

そのため、3E(広め)のウィズがあるように思えませんでした。

普段履いているスニーカーに窮屈感を感じないのであれば、同じサイズで購入しても問題ないでしょう。

 

履き心地:軽くて快適な履き心地

次に履き心地について紹介します。

 

メッシュ素材で不快感ゼロ

アッパーが非常に薄くできていて、裏地がメッシュ素材になっています。

軽さと通気性があって、いい意味で足の肌にまとわりつくようなフィット感です。

かがんだりするような靴が曲がるタイミングでも、違和感が少なくなっています。

裏地のメッシュ素材が見えるほど薄い作りになっていますよ。

 

リアクト技術とスパイクで適度な反発感

ミッドソールにリアクトテクノロジーが搭載されています。

プラスチックのような性質をもつポリウレタンを使用することで、耐久性の向上と高反発を実現しているんです。

reactの文字の部分がミッドソール。柔らかいのに反発感のある感触。

つまり長期間使用してもへたらないシューズということです。

ピストンスパイクの主張が強すぎてソール単体の感触は正直分かりませんが、スパイク自体にかなりのクッション性があるのは間違いありません。

 

防水性:メッシュなのに濡れません

先ほどもちらっと紹介したアッパー素材ですが、NIKESKINというサッカーシューズに搭載される技術が採用されています。

薄いポリウレタンフィルムとメッシュを組み合わせることで、全天候対応型の防水性を実現しているんです。

一見すると水が簡単に入ってきそうな見た目をしていますが、ちゃんとコーティングが施されています。

 

グリップ感:新感覚スパイクがすごすぎる

このシューズの最大の注目ポイントは、なんといってもソールとスパイクです。

今までのどのゴルフシューズにも見られなった、複雑な凹凸のあるソールと円形型のスパイクをしています。

この2つに関して、レビューと解説をしていきますよ。

 

React Tractionとピストンスパイク

React Tractionと呼ばれるこのソールは、データ解析をもとに形状がデザインされています。

柔らかめのプラスチックのような素材でコーティングされていますね。

より負荷のかかるつま先にかけて凹凸が深くなっていて、スパイクの機能を上手く補助する役割になっていることが分かります。

肉球の形をしたような円形の刃は、ピストンスパイクとよばれています。

地面のエネルギーを効率よく使うために、スパイクの形状そのものが見つめ直されました。

こんな形のスパイクは、ゴルフどころか他のスポーツにもない形状です。

 

驚くほどのグリップ力

実際に履いてみての感想ですが、想像以上のグリップ感でかなり気に入っています。

靴を履いた瞬間に、地面を捕まえているような感覚を味わうことが出来るんです。

スイングをして、実際に感じたいい点を2つ紹介します。

・グリップ感がハンパじゃない
→スイング中に全くぶれない
・地面を捕まえる感覚がある
→足に体重を乗せて打つ意識が強くなる

地面を踏む感覚が強いおかげで、より下半身を意識したスイングを行えるようになりました。

まさかシューズのおかげで、スイングが良くなるなんてことがあるとは。。

積極的に下半身を使うGGスイングに取り組んでいることもあって、メリットを強く感じます。

より力強いスイングをしたい人にはぜひおすすめしたいシューズです。

 

まとめ:時代の先をゆくシューズをゲットしよう

今回は、ナイキゴルフが6月に発売した「リアクト インフィニティ プロ」のレビュー&解説を行いました。

今までにはなかった新感覚が味わえるこのシューズ、かなりのおススメです!

現在日本では、白と黒の2色展開で販売されています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ナイキ(NIKE) ゴルフシューズ リアクト インフィニティ プロ CT6621-106 (メンズ)
価格:14300円(税込、送料別) (2021/5/5時点)

楽天で購入


当ブログ「アレオゴルフ」では、ナイキゴルフの解説やシューズレビュー記事をガンガン更新しています。
これからのスタンダードになるかもしれないこのシューズ、ぜひ一足先に体感してみて下さい!

こちらの記事もおススメですよ!

コメント

  1. […] インフィニティツアーだけでなく、「リアクトインフィニティプロ」も同様のスパイクをしています。グリップ力にこだわりたい人にはオススメです。 […]

  2. […] Aleo Golf2020.07.24新時代のスパイク|ナイキリアクトインフィニティプロを徹… […]

タイトルとURLをコピーしました