GOLFTVの料金や視聴方法を解説|実際に利用してみた感想も

メディア/サービス

こんにちは、アレオゴルフです。

今回は、ゴルフ動画配信サービス「GOLFTV」に関するお話です。

・GOLFTVがどんなサービスなのか知りたい
・料金体系やコンテンツの中身を教えて
・実際にサービスを活用してみた生の声が知りたい

こんなお悩みにお答えしていきますよ。

本記事では、2020年7月からGOLFTVを利用している私が、料金体系の違いやコンテンツについて詳しく解説。

あわせて、実際に利用したうえでの生の感想をご紹介します。

「GOLFTV」の契約を考える方に参考になる情報をお届けします!

 

GOLFTVの料金体系を解説

GOLFTVはPGAツアーの大会動画を中心とした、ゴルフ専門の動画配信サービス。

無料アカウント・LIVE・PRO」の3つのパスがあり、支払う料金で視聴できるコンテンツが異なる料金体系となっています。

出典:GOLFTV
※価格は税込み表示
料金を支払う方法としては、月額の支払いか年額の支払いかの2通りです。

年額と月額契約で料金が異なる
・LIVEパス:月額1,000円。年額だと3,000円お得
・PROパス:月額1,500円。年間5,000円お得

年間契約の場合、いずれのパスも3ヶ月分の料金を節約することが可能となります。

 

GOLFTVで視聴できるコンテンツ(PROとLIVEパスの違い)

料金の次は、パスによるコンテンツの違いをご紹介します。
GOLFTVのコンテンツの違い

  PRO LIVE 無料
PGA全試合ライブ配信のオンデマンド ✔︎ ✔︎  
特定グループ密着配信 ✔︎ ✔︎ ✔︎
PGAツアー特定ホールの生中継 ✔︎ ✔︎ ✔︎
PGAツアーチャンピオンズのリプレイ ✔︎ ✔︎ ✔︎
PGAツアーのハイライト ✔︎ ✔︎ ✔︎
過去の名勝負、選手のドキュメンタリー ✔︎    
GolfDigestオリジナルレッスン ✔︎    
My Game: タイガー・ウッズ ✔︎ ✔︎  
My Game: フランチェスコ・モリナリ ✔︎    
LPGA全試合ライブ配信のオンデマンド ✔︎ ✔︎  

引用:GOLFTV
登録するだけの無料アカウントでもライブ配信や一部コンテンツを視聴できます。

ライブ配信のオンデマンドをみたい方は、LIVE以上の有料パスを選択することになりますね。

ここからは有料パスのLIVEとPROの違いについて、私が日頃利用している感想も交えつつ解説します。

PROパスとLIVEパスの違い
・過去の名勝負やドキュメンタリーコンテンツ
PRO:このパスでのみ視聴が可能
・レッスン動画
PRO:著名なレッスンプロやトッププロのレッスン動画
LIVE:短いワンポイントレッスンや、知名度の低いレッスンプロの動画

 

過去の名勝負、ドキュメンタリーコンテンツの差

レジェンド達の名勝負や選手のドキュメンタリーを見れるのがPROパスの特徴。

PROパス独自のコンテンツにはこんなものがあります。

・往年のレジェンド達の戦い
ジャックニクラウス(当時23歳)とサムスニード(当時50歳)の対決
・PGAツアー優勝選手のハイライト
・フェデックス年間王者のハイライトムービー

あくまで1例ですが、いずれも1時間前後のしっかりとしたコンテンツ。過去の選手の活躍をみたい方にはPROパスがオススメです。

 

レッスンコンテンツの違い

PROパス独自のレッスンコンテンツを紹介します。

・ブッチハーモンのショートゲームレッスン
・デイビッドレッドベターのスイング指導
・ルークドナルドのショートゲーム講座

著名なレッスンプロやトッププロの動画は、PROパス最大の特徴。

日本語のレッスン動画はYouTubeなどにたくさんありますが、やはりアメリカの一流レッスンプロの内容は一味違います。

LIVEパスにも動画はありますが、1分未満のワンポイントレッスンやあまり知名度がない人の動画が大半です。PROとLIVEでは、コンテンツの質に明確な違いがあるように感じました。

 

GOLFTVの目玉コンテンツ

GOLFTVならではのコンテンツをご紹介します。

GOLFTVの目玉コンテンツ
・タイガー・ウッズのMy Gameシリーズ
・LPGAツアーのオンデマンド配信

 

タイガー・ウッズのMy Gameシリーズ


出典:PRTIMES
My Gameシリーズとは、ドライバーやパターといったトピック別にタイガーの考え方や練習方法を知れる貴重なドキュメンタリーです。

タイガー・ウッズのMy Game
・シーズン1
パターやアイアン、トレーニング、メンタルなどゲームを構成する要素について
・シーズン2
ドライバーの距離、Par3のアプローチ、フェアウェイバンカーなどより細かな状況にフォーカス

1シーズン10本以上のエピソードで構成され、いずれも10分以上のボリュームになっています。

これほどの質の高さ・ボリュームのあるコンテンツは、GOLFTVだけにしかない強みと言えますね。

実際に見て参考になるだけでなく、ゴルフに対するモチベーションも高まる動画です。

 

日本で唯一のLPGAツアーのオンデマンド配信

2020年7月には、日本でLPGAツアーのオンデマンド配信が視聴ができるように。ゴルフネットワークなど、他の配信メディアにはない独自の強みです。

近年女子ゴルフは、黄金世代やプラチナ世代など若手が数多く台頭しています。

渋野日向子プロを筆頭に、今後多くの選手が海外ツアーに参戦することを考えると非常にありがたいですよね。

2020年では、全米女子プロとANAインスピレーションの2つのメジャー大会が配信されました。

 

GOLFTVを実際に使ってみた感想

ここからは、実際にGOLFTVを使ってみたうえでの感想を紹介します。

GOLFTVを実際に使ってみた感想
良かった点
・オンデマンドの配信期間が無制限
・PGAツアーにどっぷりつかれる実況解説のおもしろさ
悪かった点
・ブラウザ版の動作が少し重い
・コンテンツが探しづらい

 

オンデマンド配信期間無制限と実況解説の面白さ

配信されたPGAツアーライブが無期限で視聴可能。

気になった試合や応援している選手の試合を後から見返すことができるのは嬉しいですよね。

また、実況解説の面白さも大きな魅力の1つ。

GOLFTVのキャスターは、英語が分かるのはもちろん、カレッジゴルフなどの現地情報にも精通しています。(個人的にはレックス倉本さんとジャック小崎さんの解説が好き)

普段テレビ中継で試合をみる方なら、一度の視聴で知れる情報量の違いに驚くと思います。PGAツアーに対する知識がグッと高まりますよ。

 

ブラウザ版の動作とサイト設計が課題

サービスの不満としては、アプリ版に比べブラウザ版だと動作が若干重くなるところ。

視聴には全く問題ないですが、ページ間の移動が遅いところが気になります。

また、キーワード検索がなぜか出来ないので、例えば8ヶ月前の試合をみたい時には、PGAツアーのページに入ってわざわざページをスクロールして遡る必要があります。

ただ、私が契約する以前にはもっと不具合があったようなので、今後改善されてはいくと思います。

 

GOLFTVの契約方法・視聴方法はとても簡単

最後に契約・視聴方法について紹介します。

GOLFTVはネット配信のメディアなので、他サービスとは違い複雑な契約体系や視聴方法ではありません。

要はパソコン等のブラウザ版か、スマホのアプリで見るかの違いです。

GOLFTVの契約方法
①アプリ版、ブラウザ版のどちらもまずは会員登録
→メールアドレスやパスワードの設定を行う
②マイページや有料ページのリンクを踏むとアップグレードの案内が出現
→ブラウザ版なら支払い情報(クレカ)を入力
→iosアプリ版ならAppleストアの支払い方法で決済、アンドロイド版もスマホの決済
GOLFTVの視聴方法
・アプリ版
ios、アンドロイド版両方に対応。ios版はiphoneとipadに対応
・ブラウザ版
スマホやタブレット、PCなどいずれの端末でも視聴が可能

アプリ・ブラウザ版いずれにおいても、ログインするだけで簡単に視聴することができます。

デバイスの同時接続数にも制限がないので、見る端末も自由に選ぶことができますよ。

 

まとめ:GOLFTVでPGAツアーに熱中しよう!

今回はゴルフ配信サイト「GOLFTV」について、料金体系の解説や実際に使ってみた感想を紹介しました。

契約を検討している方の参考になれば嬉しいです。

当ブログ「アレオゴルフ」では、ナイキを中心としたゴルフシューズのレビューPGAツアーのシューズ・ウェア情報を紹介しています。こちらの記事もおススメですよ!

コメント

  1. […] Aleo Golf2020.12.19GOLFTVの料金や視聴方法を解説|実際に利用してみた感想もhtt… メディア/サービス シェアする Twitter Facebook はてブ Pocket LINE コピー […]

タイトルとURLをコピーしました