スパイクレスシューズって禁止!?実際にゴルフ場に聞いてみた

シューズ/ウェア

こんにちは、アレオゴルフです。

今回は、ラウンドで使用できるゴルフシューズについてのお話です。

・ゴルフ場ではどんなシューズを履けばいいの?
・スパイクレスが禁止されているのか知りたい

こんなお悩みにお答えしていきたいと思います。

ここ数年で急速に売上を伸ばしつつあるスパイクレスシューズ。

スニーカーと見た目が変わらないこともあり、規則の多いゴルフ場で使用できるのか戸惑う方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、スパイクレスシューズが使用可能なのかどうかをゴルフ場に実際に問い合わせてみました。

本記事を読めば、スパイクレスに関する疑問が一挙に解決しますよ!

この記事を書く私は
ゴルフ歴3年半でベストスコア70台を達成した20代中盤ゴルファー
全世代のアマチュアゴルファーに向けてゴルフに関する様々なコンテンツを発信しています

ゴルフ場ではどんなシューズを履くべきか

ゴルフシューズには大きく分けて、3種類のシューズが存在します。

ゴルフシューズ
・ソフトスパイク⇨ゴムなどの樹脂素材を鋲に用いたシューズ
・スパイクレス⇨鋲のないゴルフシューズ
・メタルスパイク⇨鋲が金属でできたシューズ

一般的に購入できるシューズはソフトスパイクとスパイクレスの2つ。

多くのゴルフ場では、この2つを使用することができます。

出典:adidas
※スパイクタイプ(ZG21)、スパイクレスタイプ(コードカオス)の順に掲載

スパイクタイプはある程度似通ったソール形状ですが、スパイクレスは様々なパターンをしています。

人気スニーカーをゴルフシューズにしたもの、ゴルフ用に開発された高機能なものなどです。

あなたに合ったゴルシューズの選び方はこちらの記事で紹介しています。

 

メタルスパイクは禁止

多くのゴルフ場ではメタルスパイクが禁止されています。

ですが今はそもそも購入が難しいシューズなので、禁止であることが明文化されておらず、暗黙のルールのようになっています。

「ソフトスパイクとスパイクレスを推奨」とルールに書いてある場合、それはメタルスパイクを禁止しているということ。

その他の言い回しですと、「スパイク禁止」と書かれた場合もあり、これもメタルスパイクを禁止した表現となっています。

 

プロのメタルスパイク使用はあくまで例外

アマチュアの方は購入することがないシューズと言いましたが、実はトッププロの間だけでは今もなおメタルスパイクが使用されています。

出典:golf.com
タイガー・ウッズはメタルスパイクを使用する選手の一人。ですが、大会でのみ使用が許可されている場合がほとんどで、大会を開催したコースでもプロ以外の使用は認められていません 。

トッププロだけを例外としている、特例中のルールというわけですね。

 

スパイクレスシューズはゴルフ場で禁止?実際に問い合わせてみた

今回の本題である、「スパイクレスはゴルフ場でも使えるのか?」この疑問に対して調査してみました。

そもそもスパイクレスが使えるのか気になった方の気持ちとしては、「スパイクレスが使用可能である」と明言されてないように感じたからではないでしょうか?

安価な価格でプレーできるゴルフ場ならいざ知らず、ある程度レベルの高い所でどうなのか気になるところ。

そこで、トーナメントを開催したことがある、アコーディア系列の某ゴルフ場に問い合わせてみました。

 

結論:スパイクレスはオッケー

ゴルフ場に実際問い合わせてみましたが、使用しても問題ないとの回答をいただきました。

なぜこのゴルフ場に問い合わせたかというと、HPに記載されたエチケットに関するルールにスパイクレスについての記述がなかったため。

「ソフトスパイクのご使用をお願いいたします」という言葉しか書いてなかったからですね。

トーナメントコースということもあり、もしかするとと思いましたが問題はありませんでした。ですが、ゴルフを初めたての方がこのページを見れば、スパイクレスは禁止?と勘違いしかねないページだと思います。

このコース以外にも、主要な系列グループのゴルフ場を調査してみましたが、スパイクレスを禁止にしているゴルフ場は見つかりませんでした。

基本的にどのゴルフ場でもスパイクレスは使用してオッケーという認識で問題ないかと思います。

 

会員制クラブは例外があるかも

ただ今回の調査で調べられなかったのが、会員の同伴がないとプレーできない会員制クラブ。

会員専用ページに記載があるのか、エチケットに関するルールをwebサイトで確認することができませんでした。

実際のところどんなルールで運営されているかはわかりませんが、パブリックコースとは違い、メンバー同志で合意をとりさえすればクラブの方針と打ち出せるので、スパイクレスが禁止になっている可能性がなきにしもあらずです。

 

シューズに対して規制を作る理由

そもそもなぜスパイクレスは問題ないのかということについて考えていきましょう。

ゴルフ場がシューズに対して規制を行う主な理由は、芝を保護するため。

鋲が鋭いメタルスパイクは、グリーンへのダメージが大きいから禁止されているんです。

スパイクレスは、鋲がないので芝への負担が非常に軽いシューズですよね。そう考えると、スパイクレスは禁止する必要性がないシューズであることがわかります。

 

禁止されたソフトスパイクも過去にはあった?

実はソフトスパイクでも使用を禁止されたものが過去に存在しました。

出典:gdo
画像のシューズはアディダスから2013年に発売されたアディゼロツアー。

アメリカのとあるコースでは、芝に対するダメージが大きいという理由で禁止になってしまいました。確かに禁止されてしまうのも納得がいってしまうほどのスパイクですね。。笑

 

さいごに:最初のシューズはスパイクレスがおすすめ

今回はスパイクレスシューズの使用実態について調査してみました。

ほぼ全てのゴルフ場で使用できることわかったスパイクレスシューズ。

ゴルフを初めたての方には特におすすめしたいシューズです。

当ブログ「アレオゴルフ」では、ナイキを中心としたゴルフシューズのレビューPGAツアーのシューズ・ウェア情報を紹介しています。こちらの記事もおススメですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました