癖になるゴルフシューズ|ナイキエアマックス97Gをレビュー・解説

ナイキ

出典:Nike News
こんにちは、アレオです。

先日、2020年に発売された「ナイキ エアマックス 97 G」を購入しました。

実際に履いてみて、このシューズのクオリティに大満足しています!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Aleo(@aleogolf)がシェアした投稿

ナイキのゴルフシューズを10足以上所持するナイキオタクの私が、「エアマックス 97 G」の魅力を解説&レビューしていきますよ!

この記事を書く私は
ゴルフ歴3年半でベストスコア70台を達成した20代中盤ゴルファー
全世代のアマチュアゴルファーに向けてゴルフに関する様々なコンテンツを発信しています

モデルはもちろんこのシューズ

「ナイキ エアマックス 97 G」は、スニーカー「エアマックス97」をモデルにしたシューズ。

「エアマックス 1 G」に続いて、2足目のエアマックスゴルフシリーズです。

1997年に初めて発売されたOGカラー’Silver Bullet’は、今でも絶大な人気があります。

カラーリングと、シューズ独特の流線形のデザインは当時の日本の新幹線から着想を得ているそうです。

他のエアマックスシリーズのゴルフシューズが気になる方は、こちらの記事をチェックしてみて下さい。

 

3色のカラーから発売

エアマックス 97 Gは、2020年1月に世界的に発売が開始。

1足目にOGカラーとなる’Silver Bullet’が発売され、続いてブラック・ホワイトの2色が発売されました。

Silver Bulletは人気がありすぎて即完売。現在は入手が困難な1足となっています。

基本的なカラバリ展開は上記の3足から始まり、その後一風変わったカラーが発売されました。

そのシューズは、「Air Max 97 G Grass」。ゴルフ場の芝生をイメージしており、見た目のインパクトがかなり強い1足です。

出典:HYPEBEAST
さすがにこれを履きこなす自信はありませんでした(笑)

 

ナイキエアマックス97ゴルフを実際に履いてみた感想

ここからは実際にシューズを履いてみた感想をご紹介します。

 

エアマックス97Gのサイズ感

エアマックス97G(28.0cm、456g)、定価19,800(税込)のサイズ感
 
履いてみた感想
私のサイズ(靴下を履いた状態)
長さ
少し余裕あり
→数mm程度
27.6cm
足囲(足幅)
ちょうど
23.4cm(足幅は10.4cm)
甲の高さ
ちょうど
23,8cm
※ふだん履きのスニーカーは28cm。私の足のサイズは、足幅換算でDサイズ程度(平均〜やや細めのサイズ)。
※長さ=「かかとから最も遠い位置」、足幅=「親指の付け根(骨の出っ張り)から小指の一周の長さ」、甲の高さ=「甲の骨が出っ張った位置での足1周の長さ」で測定
※サイズ感の詳細が気になる方はこちら(ナイキゴルフシューズのサイズ感を解説

実はこのシューズ、大きく見えるデザインをしていますが意外と狭めの作りになっています。サイズ感的に、E~2E程度(やや細め〜平均)ではないかと考えます。

縦のサイズ感も普通のスニーカーと変わりません。

足が細めの方以外は、ハーフサイズ大きめにするのが間違いないかと思います。

上から見ると、意外と狭く見えませんか?横から見たシルエットの印象とはまたずいぶん違います。

 

癖になる履き心地

実際に履いて感じたのは、地面からの跳ね返りを感じられるほどに反発力があるということ。

ほんとに跳ね返ってくるような感覚になるんですよ!(笑)

エアマックス 97はソール部分のほとんどにエアを配置した特徴的な1足になっており、反発力がでやすい構造になっています。

この反発力とクッショニングのおかげで、歩くのが非常に楽になるわけです。

 

硬めのホールド感でフィニッシュがぶれない

エアマックス 97Gはアッパーが硬めの素材。そのため、靴の外側の形状が崩れにくくなっています。

フィニッシュでつま先立ちになってもぶれません。つま先の強度も高いですね。

※アッパーに入ったライン上の素材が、靴の形状を崩れにくくしてくれている

スパイクレスシューズではありますが、足裏のスパイクの凹凸もしっかりあります。

エアマックスシリーズは、他メーカーのスパイクレスシューズよりもグリップがしっかりしているのが特徴ですね。

これでもかと、スパイクがしっかり入っています

 

周りのゴルファーに差をつけるデザイン

エアマックス 97の特徴といえば、やはりこの特徴的なデザインですよね。

このデザインによって、周りのゴルファーとは違った個性を発揮することが出来そうです。

 

ストリート感を前面に押し出せる

シューズ自体がかなりストリート系のデザインになっています。

普通のゴルフウェアとは違った、ストリート系の要素を強く取り入れた着こなしが出来そうです。

NIKE SBのキャップはゴルフウェアに合わせにくいと思ってましたが、97 Gとは相性抜群です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Aleo(@aleogolf)がシェアした投稿

 

憧れの90年代をゴルフシューズで楽しむ

ここ数年は、90年代ファッションのリバイバルブームが大きな人気を集めています。

特にトレンドアイテムの象徴として見られているのが、「ダッドスニーカー」。

こういう時代の流れもあって、エアマックス97がゴルフシューズとしてレクリエイトされたのは嬉しいことです。

トレンドである90年代スタイルの要素を、ゴルフウェアにも積極的に取り入れていきたいと思っています。

 

様々な限定モデルが発売

2020年はメジャー大会限定モデルのラインナップに採用され、多くのゴルフオリジナルシューズが発売されました。

出典:Golf Digest 
※画像は2020年USオープン限定モデル’Wing It’ 

限定モデルの多くは通常、日本では販売されないことが多い傾向にあります。しかし97Gに限っては、全ての限定モデルが日本でも発売されました。

2020年12月には”Tour Reserve Pack”として3種のモデルを一挙に展開。全米プロ・全米オープン・マスターズ限定モデルと対になるカラーでした。

出典:ナイキ 
※Tour Reserve Packの’Wing it’モデル

マスターズ限定モデルとして発売された’Lucky and Good’は、コーデュロイをアッパーに用いた面白いシューズです。

出典:ナイキ

 

まとめ:スタイルの幅を広げてくれるありがたい1足

今回は、「ナイキ エアマックス 97 G」の解説&レビューをしていきました。

快適な履き心地でありながら、ゴルフウェア以外のファッションとも合わせやすいありがたい1足です。

一見すると奇抜なデザインですが、スタイルの幅を広げてくれること間違いなしのシューズですよ!

購入を検討しているかたの参考になったのなら幸いです。

当ブログ「アレオゴルフ」では、ナイキゴルフの解説やシューズレビュー記事をガンガン更新しています。
こちらの記事もおススメですよ!


コメント

  1. […] エアマックス 97 G サイズ感 普通 防水性  なし デザイン ★★★★ 機能性  ★★★ コスパ  ★★ […]

  2. […] こちらの記事でシューズのレビュー・解説を詳しく行いました。 Aleo Golf2020.07.11癖になる履き心地|ナイキエアマックス97Gのレビュー&感想… […]

  3. […] ナイキは’Rather Lucky Than Good’コレクションで、エアマックス97G、ローシGツアー、エアズームビクトリーツアー、エアズームインフィニティツアー、エア・ジョーダン5の5足をリリースしました。 出典:golfheadz[instagram] ※画像はローシGツアー以外の4足 この5種類のラインップは、2020年開催の全米プロ、全米オープンにおいても同様でした。 […]

  4. […] エアマックス97G、ローシGツアー、エアズームビクトリーツアー、エアズームインフィニティツアーが最初にリリースされ、少し遅れてエア・ジョーダン5もリリースされました。 […]

  5. […] 出典:trendygolf(Instagram) 同じく6月に発売された「エアマックス270G」は、1G・97Gに続いて3足目となるエアマックスゴルフ。 […]

  6. […] 過去1月に発売されたエアマックスは、その年のメジャー大会限定モデルに2年連続採用されているからです。(2019年のエアマックス1G、2020年のエアマックス97Gと同様のパターン) 出典:TrendyGolf ※画像は2020年マスターズ限定モデルのエアマックス97G(マスターズ限定モデルの詳細はこちら) […]

  7. […] 一方でスパイクレスは、必ずしも価格が機能性に比例していません。例をあげると、ナイキのエアマックスゴルフです。 ※2020年発売のエアマックス97G(19,800円)、2021年発売のエアマックス90G(15,400円)の順 […]

タイトルとURLをコピーしました