2020年全米プロゴルフ限定コレクションと選手の着用ウェアを紹介

シューズ/ウェア

出典:コリン・モリカワ[Instagram]
こんにちは、アレオゴルフです。

今回は2020年8月開催の全米プロゴルフ選手権を、選手の着用ウェア・シューズとともに振り返ります。

優勝したコリン・モリカワを筆頭に、top10に多くの若手が名を連ねた今大会。次世代のスター誕生に期待が持てる4日間でした。

4大メジャー大会では、ゴルフアパレルブランドが積極的なプロモーションを行うことが近年の主流になりつつあります。

開催地や開催コースをモチーフにした限定モデルのシューズ・ウェアが数多くリリースされるというわけですね。

本記事では、ゴルフアパレル各社(ナイキ・プーマ・アディダス)がリリースしたコレクションを解説しつつ、日本での発売情報も合わせて紹介していきます。

 

この記事を書く私は、ゴルフ歴3年半でベストスコア70台を達成した20代中盤ゴルファーです。全世代のアマチュアゴルファーに向けてゴルフに関する様々なコンテンツを発信しています。

 

2020年全米プロゴルフ選手権はタイダイがテーマ

2020年全米プロゴルフ選手権では、各メーカーのコレクションはタイダイ柄をテーマとしています。

開催コースであるTPCハーディングパークがサンフランシスコにあるためです。

サンフランシスコはサマー・オブ・ラブといった、ヒッピー文化の中心地。ヒッピー文化にインスパイアされた、タイダイ柄をテーマに各社がコレクションを展開しています。

ナイキ・プーマ・アディダスの3社のコレクションを紹介していきます。

 

ナイキ:2020全米プロゴルフ選手権コレクション

ナイキは、キャップ・ウェア・シューズの3つでタイダイのアイテムをリリースしました。

3つのプロダクト全てでタイダイ柄が採用されてはいますが、シューズのみは独立したコレクションとなっています。

ナイキはメジャー大会用に独自のシューズコレクションをリリースしているからですね。

 

ブルー系統のタイダイウェア

ナイキがリリースしたキャップとウェアは、ブルー系統の2色展開でリリース。

暑い季節にもってこいの、涼しげな印象を与えてくれるウェアになっています。

白パンの上に着ても、嫌みがない品の良い感じが出ますね。

出典:golfposer

 

5種類のレインボーシューズ

一方でシューズコレクションは、Theタイダイというべきレインボーカラーです。

エアマックス97GローシGツアー、エアズームビクトリーツアー、エアズームインフィニティツアーが最初にリリースされ、少し遅れてエア・ジョーダン5もリリースされました。

着こなしの難易度が高いシューズもありますが、限定感の強さがあって魅力的なものになっています。
出典:SBD

この5種類のラインップは、2020年開催の全米オープン、マスターズにおいても同様でした。

 

全米プロでの着用選手

トミー・フリートウッドは、ポロと同カラーのプルオーバーを着用していました。

出典:hypegolf[Instagram]
今大会の残念な所が、ポロを着用している選手があまり見られなかったこと。

大会当日のサンフランシスコの気温がかなり低かったからです。(8月の平均最低気温は10ちょっと)

一方レインボーシューズは、マシュー・ウルフやポール・ケーシーなどが積極的に使用していました。

出典:pgachampionship[Instagram]
マシューはローシG、ポール・ケーシーはビクトリーツアーと普段のツアーで使用しているシューズを履いていました。

 

日本での発売

キャップ・ウェアに関しては、日本のナイキ公式サイトから購入することが出来ます。

ですが先ほど紹介した、長袖タイプのプルオーバーは海外でも販売されてないようです。

シューズコレクションのうち、日本ではエアマックス97Gのみがナイキ公式からリリースされました。

それ以外のシューズを手に入れる場合は、輸入販売のシューズを購入するほかありません。

 

プーマ:LOVE HAIGHTコレクション


出典:cobragolf
プーマは2020年春夏コレクションとして、「LOVE HAIGHTコレクション」を5月にリリース。

タイダイ柄をテーマとした、キャップ・ウェア・シューズで統一感のあるラインナップです。

日本でも全アイテムが購入可能となっており、プーマ公式サイトや各ECサイトから注文出来ます。

ちなみにHAIGHTは、サマー・オブ・ラブの中心地であったサンフランシスコのヘイト・アシュベリーの地名からとっています。

 

3色展開のポロと3種類のキャップ

ポロは、メインカラーである青とオレンジ・赤の3色が展開されています。

リッキー・ファウラーのイメージカラーであるオレンジなど、暖色のラインナップがあるのが特徴です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Puma Golf Japan(@pumagolf_japan)がシェアした投稿


 

キャップは、色違いではなく3種類の異なるバリエーションとなっています。

青いタイダイを全体的に配色した「HAIGHT」、P(プーマ)のロゴをタイダイにした「LOVE」、ロゴをスカルマークに変えた「LOVE HAIGHT」の3種類です。

出典:puma 左がHAIGHT 右がLOVE HAIGHT

特にLOVEキャップは、白基調で全体的な色味を気にせず着用出来るうえに、ロゴのタイダイが良いアクセントになっている秀逸なデザインです

 

 

 

シューズは2種類の展開

ソフトスパイクである「パワーアダプト ケージド」と、スパイクレスシューズの「NXT ソーレース」の2種類展開。カラーはいずれも青です。

「パワーアダプト ケージド」シリーズは、ブライソン・デシャンボーやゲーリー・ウッドランド愛用の1足となっています。

出典:プーマ公式オンラインストア
※左が「パワーアダプト ケージド」、右が「NXT ソーレース」

 

全米プロでの着用選手をご紹介

ファウラーとデシャンボーが、大会期間中にLOVE HAIGHTコレクションを着用していました。

ほとんどの選手が厚着をする中で、デシャンボーだけは常に半袖でプレーをしています。

出典:pgachampionship[Instagram]
重ね着をしていますが、ファウラーも青のキャップとポロを着用しています。

出典:tour_junkies[Instagram]
プーマは主要契約プロが3人と少ないために、コレクションの服装被りを気にする必要がありません。

選手がちぐはぐなコーディネートをせずにコレクションをアピールすることが出来るのが、プーマの強みです。

 

アディダス:全米プロ限定シューズをリリース

アディダスを代表するゴルフシューズ、「コードカオス」は地名や国をイメージした限定モデルを数多くリリースしています。

2020年6月に、サマー・オブ・ラブにインスパイアされた特別モデル「コードカオス・サマー・オブ・ゴルフ エディション」がリリースされました。

出典:adidasgolf[Instagram]

タイダイを用いながら、夏らしい爽やかなカラーリングが施されています。

日本での販売も行われていましたが、現在は完売状態で入手困難な1足です。

 

番外編:ホアキンのアボカドシューズ

全米プロ用のコレクション以外にも注目を集めたシューズがあります。

チリ出身の21歳ホアキン・ニーマンは、全米プロ直前でアボカドがプリントされたシューズを公開して注目を集めました。

チリのアボカド協会からスポンサーを受けるホアキンは、7月31日のアボカドの日を記念したシューズを履いたとのこと。

普段から愛用する「Tour 360 XT」のヒール部分にプリントを施し、3ストライプのカラーもアボカド仕様に変更しました。

出典:ホアキン・ニーマン[Instagram]

 

さいごに

今回は、2020年全米プロゴルフ選手権をアパレルの側面から振り返りました。

各社のラインナップの中でも特に印象的だったのがプーマ。

コレクション全体に統一感がある中で、各アイテムのデザインがとてもオシャレでした。今後のコレクションにも注目していきたいですね。

当ブログ「アレオゴルフ」では、ナイキゴルフの解説やシューズレビュー記事をガンガン更新しています。
こちらの記事もおススメですよ!

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] 全米プロで多くの選手が着用しました。(全米プロゴルフ選手権のコレクションが気になる方は、こちらの記事をチェックしてみてください。) 出典:pgatour[instagram] 斬新だけど派手すぎない絶妙なバランスのデザイン性。シンプルなカラーの着こなしが多い方には良いアクセントになるかと思います。 […]

  4. […] […]

  5. […] […]

  6. […] […]

  7. […] Reserve Pack”として3種のモデルを一挙に展開。全米プロ・全米オープン・マスターズ限定モデルと対になるカラーでした。 […]

タイトルとURLをコピーしました