まさかの日本先行販売?ナイキエアマックス270Gレビュー&感想

ナイキ

出典:trendygolf(Instagram)

こんにちは、アレオです。

先日、新たなゴルフシューズ「ナイキ エアマックス 270 G」を購入。実際にラウンドでも使用してみました!

控えめに言って、最高のシューズです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Aleo(@aleogolf)がシェアした投稿

3度の飯よりナイキ大好きな私が、実際に使用してみて気づいたレビュー&解説を公開していきます!

この記事を書く私は
ゴルフ歴3年半でベストスコア70台を達成した20代中盤ゴルファー
全世代のアマチュアゴルファーに向けてゴルフに関する様々なコンテンツを発信しています

ナイキ エアマックス 270Gの凄さを徹底解説

ナイキエアマックス270Gの凄さを2つのポイントに分けて解説していきます。

ナイキ エアマックス 270Gのここがスゴイ
・ナイキゴルフ史上最もスタイリッシュなシューズ
・まさかの日本独占先行販売

 

ナイキゴルフ史上最もスタイリッシュなシューズ

「270 G」は2018年に発売された「エアマックス270」をゴルフ仕様にレクリエイトしたシューズ。

エアマックスシリーズとしては、「エアマックス1Gとエアマックス97G」に続く3足目のゴルフシューズです。
 
出典:Nike Golf(instagram)
※画像はエアマックス97G

270Gは今までのシューズに比べてかなりハイテク感の強いルックス。これまでのシューズとは一線を画すデザインになっています。

他のエアマックスシリーズのゴルフシューズが気になる方は、こちらの記事をチェックしてみて下さい。

 

まさかの日本独占先行販売?

発売当初に驚いたのが、海外でこのシューズが全く販売されていないこと。

日本で発売されるナイキのシューズは、カラバリや販売時期において全て海外に後れを取っています。

日本で2色展開のシューズが、アメリカでは6色も、、といった感じですね。

※2020/11/30追記
その後は海外からも、マスターズ限定モデル日本未発売のライダーカップ限定モデルなどが発売されました。当初こそ独占販売でしたが、結局海外で日本未発売のモデルが数多く販売されることに。

シューズの詳細が気になる方は、こちらの記事をチェックしてみて下さい。


 

AIR MAX 270 Gを実際に履いてみた感想

実際にシューズを履いてみた感想を紹介します。

 

エアマックス270Gのサイズ感

エアマックス270Gのサイズ感を以下の表にまとめてみました。

エアマックス270G(28.0cm、455g)、定価17,600(税込)のサイズ感
 
履いてみた感想
私のサイズ(靴下を履いた状態)
長さ
余裕あり
→5mm程度
27.6cm
足囲(足幅)
余裕あり
23.4cm(足幅は10.4cm)
甲の高さ
ちょうど
23,8cm
※ふだん履きのスニーカーは28cm。私の足のサイズは、足幅換算でDサイズ程度(平均〜やや細めのサイズ)。
※長さ=「かかとから最も遠い位置」、足幅=「親指の付け根(骨の出っ張り)から小指の一周の長さ」、甲の高さ=「甲の骨が出っ張った位置での足1周の長さ」で測定
※サイズ感の詳細が気になる方はこちら(ナイキゴルフシューズのサイズ感を解説

全体的なサイズ感としては、E程度(細め)だと思われます。気を付けるべきなのは、シュータンがアッパーと一体になっている構造上、甲の高さがなく、履き口が狭いことです。

同じサイズのライフスタイルスニーカーと比べると、足幅も狭く感じます。普段履いている「エアマックス 270 リアクト」と比較するとそのように感じました。

足が細めの方以外は、ハーフサイズ大きめにするのが間違いないかと思います。

 

ホールド感

このシューズの特徴の一つがシュータン(靴ひもがある部分)がアッパーと一体になっていること。

そのためシューズを履いている時にシュータンが全くずれません。ずれやすい人にとっては、かなりありがたい1足になっています。

入り口が通常のシューズより狭く手軽に履けるわけではありませんが、ラウンド中のホールド感はずっとキープしてくれますよ。

※シュータンがアッパーに縫い付けられています

 

防水仕様で雨の日も問題なし

この靴のさらに良いところは、アッパーに防水加工があり水に濡れにくい仕様になっていること。

これに加えて、厚底のスニーカーなので水溜まりを踏んでも大丈夫なわけです。結構な雨が降っている日にラウンドしましたが、足は全くぬれませんでした。

(一見すると普通の生地に見えますが、つるっとした防水加工になっています)

「エアマックス 270 G」のおかげで、雨の日もオシャレに妥協しないシューズが履けるようになりました。

 

安定感も抜群

かかとに配置されたエアがクッション性を発揮し、安定性と快適さが両立された1足になっていると感じました。

フットジョイなどがいい例ですが、ソールが分厚くて幅が広いシューズは履いている時の安心感が違います。

アドレスをして上からシューズを見たときに、直感的に安定しそう!と思えるのは非常に重要ですよ。

また、スイング中のグリップ感も芝の上で感じ取ることが出来ました。スパイクレスシューズだと滑るんじゃ、、と思う方もいるでしょうがそこは問題ありません。

ソールの外周部分にギザギザの加工を施しており、外に力が逃げにくい構造になっています。

渋野日向子プロが2020年の海外遠征中に大会で使用したことからも、シューズとして最低限の機能性を持っていると言えるのではないでしょうか。

 

スタイリッシュすぎる最高のデザイン性

「270 G」の魅力を語るうえで、やはりデザインの魅力に触れないことは出来ません。

 

厚底なのにやぼったくない

厚底シューズと聞くと、足が長く見える効果があると思う方もいるでしょう。

ですが実は、着こなし方を間違えるとかえってスタイルが悪く見えてしまうデメリットがあります。

厚底シューズの注意点
・やぼったいデザインだと、かえってスタイルが悪く見える
→シューズ自体のデザイン性が極めて重要
・良くも悪くも足元に注目があつまる
→足元の服装がだらしないと、全体の印象も悪くなる

しかし、「エアマックス 270 G」は厚底でありながらスタイルが悪く見えないような工夫があります。それはアッパー部分の斜めのラインです。

ラインのおかげでヒール部分に視線が集まりやすくなり、ソール全体の幅が気になりません。

ヒール部分のエアは主張するけど、ソール全体の厚さは隠す絶妙なバランス。ライフスタイルシューズとしてデザインされてるだけあって、非常に良く出来ています。

 

今までは違ったファッションが楽しめる

270は、これまでにないハイテク系スニーカーとしての色合いが強いシューズになっています。

シューズ自体の存在感が強く、なおかつ一般的なゴルフシューズとは違った印象を受けるシューズです。

当然ゴルフウェア全体としての印象もガラッと変わります。このシューズに合わせたコーディネートを考えるのも楽しみの1つですね。

 

まとめ:この貴重な1足を逃すワケにはいかない

今回は、「ナイキ エアマックス 270 G」を解説&レビューしました。

今までのナイキゴルフのシューズのなかでも、非常に珍しい1足となっています。今後の展開がますます楽しみになりそうです!

当ブログ「アレオゴルフ」では、ナイキゴルフの解説やシューズレビュー記事をガンガン更新しています。

こちらの記事もおススメですよ!


 

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] ラインナップに選ばれた他の2足は、「エアズームインフィニティツアー」と「エアマックス270」で、いずれも2020年6月に発売された最新のシューズ。 […]

  4. […] エアマックス 270 G サイズ感 やや狭め 防水性  あり デザイン ★★★★ 機能性  ★★★ コスパ  ★★★ […]

  5. […] […]

  6. […] 発売されたシューズは、エアマックス270G、エアズームビクトリーツアー、エアズームインフィニティツアーの3足。 […]

  7. […] ここで紹介するのは、2020年に渋野日向子選手が着用したことで注目されたスパイクレスシューズ「エアマックス 270 G」です。 ※画像は執筆時点(11/28)のものです BUYMAアプリでシューズを検索すると、このような商品ページがありました。 […]

  8. […] エアマックス270G […]

  9. […] 昨年に発売されたエアマックス270Gですが、2021年も引き続き発売されることが確実。 […]

  10. […] エアマックス 270 G 定価17,600(税込) サイズ感 狭め 防水性  ★★★★★ デザイン ★★★★★ 機能性  ★★★ コスパ  ★★★ […]

タイトルとURLをコピーしました