待望の1足|ナイキエアマックス90Gを実際に履いたレビュー&解説

ナイキ

出典:ナイキ
こんにちは、アレオです。

先日、全世界で発売された「ナイキ エアマックス 90 G インフラレッド」を購入。実際にラウンドでも使用してみました!

2021年の主役間違いなしのこのシューズ、私自身も待ち望んだ1足です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Aleo(@aleogolf)がシェアした投稿

これまで15足以上のシューズをレビューしてきた私が、実際に使用してみたレビュー&解説を公開していきます!

日本未発売のカラーも含めた情報も公開していきますよ。

 

この記事を書く私は
ゴルフ歴3年半でベストスコア70台を達成した20代中盤ゴルファー

全世代のアマチュアゴルファーに向けてゴルフに関する様々なコンテンツを発信しています

エアマックス90Gとは

1990年に発売されたエアマックス90がゴルフ仕様にアップデートされました。

エアマックスシリーズとしては、4足目のゴルフシューズです。

 

ナイキファンが待ち焦がれた1足

エアマックス90Gは、エアマックスの中でもとりわけファンの期待が大きかったシューズ

なぜなら、2016年に発売のプロトタイプモデル「エアズーム90it」が大きな人気を集めたからです。

当時10種類以上のカラーが発売され、多くのファンに愛された1足でした。

そんなわけで、本家を完全再現したエアマックスゴルフとしての復活を望む声が大きかったんです。

 

OGカラーと3色のシューズが海外で先行発売

2020年末にEUやUSで、OGカラーの”インフラレッド”、”ブラック”・”ホワイト”・”グレー”の計4色がリリース。

日本では、1月中旬にインフラレッドのみが発売。

しかし同月末には、NRGモデルの”Space”が海外に先駆け日本で発売されました。”Space”は4月開催のマスターズ限定モデルのシューズと予想)

出典:ナイキ

発売から1ヶ月ですでに、5色ものシューズが発売。2021年の話題の中心に間違いなくなるであろうシューズです。

 

 

本家を踏襲したデザイン

本家の再現度の高さも大きな特徴の一つ。特徴的な要素も完璧に抑えています。

本家の再現ポイント
・ビジブルエアを覆うTPUパーツ
・アッパー側面とヒールのロゴ入りTPUパーツ
・半分隠れたスウッシュ
・アイレットのTPUパーツ

また今作は、ソールのディティールも本家そっくりです。

出典:SNKRS 
※左からオリジナル、90Gの順

白いラインが入ったこと以外は、本家のトラクションパターンを忠実に再現しています。ソールの再現性は、従来のエアマックスゴルフにはみられない特徴でした。

 

実際に履いてみた感想

ここからはシューズを実際に履いてみた感想をご紹介します。

 

エアマックス90Gのサイズ感

エアマックス90G(28.0cm,363g)、定価15,400(税込)のサイズ感
 
履いてみた感想
私のサイズ(靴下を履いた状態)
長さ
余裕あり
→1cm弱程度
27.6cm
足囲(足幅)
少し余裕あり
23.4cm(足幅は10.4cm)
甲の高さ
余裕あり
23,8cm
※ふだん履きのスニーカーは28cm。私の足のサイズは、足幅換算でDサイズ程度(平均〜やや細めのサイズ)。
※長さ=「かかとから最も遠い位置」、足幅=「親指の付け根(骨の出っ張り)から小指の一周の長さ」、甲の高さ=「甲の骨が出っ張った位置での足1周の長さ」で測定
※サイズ感の詳細が気になる方はこちら(ナイキゴルフシューズのサイズ感を解説

足幅はゴルフシューズの標準サイズ2E程度(平均)ではないかと考えます。(2Eよりほんの少し狭いかも)

総じて一般的なゴルフシューズのサイズ感でしたが、前足部(足の指の付け根)が少し低く感じました。

基本的には、スニーカーと同じサイズを購入しても問題ないかと思います。普段からサイズをハーフアップして買う方は、ハーフアップした方がいいですね。

 

スニーカーにそっくりな履き心地

スパイクレスシューズのなかでもかなり硬めの履き心地をしています。

ナイキのスニーカーと同じクッション性なので、そこにこだわる方にはオススメしません。

他に気になるポイントとしては、足の屈曲時にTPUパーツが曲がらずに当たってしまうこと。走ったりする時には、少し引っかかるような感じがします。

※この部分が足を曲げた時に引っかかる
あくまで、少し引っかかるなと感じた程度。痛みは全くありません。

 

グリップ・サポート

グリップ性能ですが、平地からスイングする分にはなんの問題もありません。(さすがに急な斜面でもグリップするほどではないが。)
ソールデザインは本家と同じですが、細かい凹凸をつけることでグリップ性能を向上させています。

また、サポート性能が思っていた以上に良かったです。

デザイン上、アッパーに様々なパーツが付いているのでホールド感が高め。そのため、スイング中の足の横ずれに強かったです。

ソールが硬く、爪先部分の強度も高いのでフィニッシュのブレも起きませんでした。

 

防水性は及第点

防水性は最低限のラインである1年保証。

画像を見ただけではメッシュ素材のように見えますが、きちんとコーティングが施されています。(コーティングのおかげで、どろがついてもきれいに落とすことが出来ます。

出典:ナイキ
水たまりを踏んでも水が侵入することはありません。

シュータンはメッシュ素材なので、土砂降りのタフな天候以外では使用できる性能です。

 

エアマックス90ゴルフの注目ポイント

エアマックス90Gの注目ポイント2つご紹介します。

 

マシュー・ウルフなどがエアマックス90Gを着用

2021年の開幕戦以降、90Gを着用する選手がすでに何名かいます。有名どころだと、キャメロン・チャンプやマシュー・ウルフ。

チャンプは2021年PGAツアー開幕戦のSonyTOCで着用しました。

出典:キャメロン・チャンプ[Instagram] 
(第2戦では、元々履いていたローシGツアーにシューズを戻している。)

マシュー・ウルフも2021年初戦の、ザ・アメリカンエキスプレスでも着用。(※その時の様子がこちら

現状若手ばかりですが、今後知名度の高い選手が着用するかどうかも要注目です。

 

メジャー大会限定モデルの期待大

エアマックス90Gは、2021年メジャー大会限定モデルのラインナップ採用が有力視されています。

過去1月に発売されたエアマックスは、その年のメジャー大会限定モデルに2年連続採用されているからです。(2019年のエアマックス1G、2020年のエアマックス97Gと同様のパターン)

出典:TrendyGolf
※画像は2020年マスターズ限定モデルのエアマックス97G(マスターズ限定モデルの詳細はこちら

2020年に発売された限定シューズの詳細が気になる方はこちらの記事をチェックしてみて下さい。

 

 

まとめ:今後に目が離せないシューズ

今回は、ナイキエアマックス90Gのレビュー・解説を行いました。

2021年に様々な新作が発売されるであろうこちらのシューズ。今後の展開にも要注目です。

 


当ブログ「アレオゴルフ」では、ナイキを中心としたゴルフシューズのレビューPGAツアーのシューズ・ウェア情報を紹介しています。こちらの記事もおススメですよ!

ユーチューブチャンネルでもレビューを行っています。こちらもチェックしてみてください!


コメント

  1. […] Aleo Golf2021.02.01待望の1足|ナイキエアマックス90Gを実際に履いたレビュー&a… […]

  2. […] 出典:Golf week ナイキはマスターズ特別仕様の、エアズームビクトリーツアー2、エアズームインフィニティツアー、エアマックス90Gの3足をリリース。 […]

  3. […] エアマックス 90 G 定価15,400(税込) サイズ感 平均 防水性  ★★★★★ デザイン ★★★★ 機能性  ★★★ コスパ  ★★★★ […]

タイトルとURLをコピーしました