関東圏の若者にゴルフは無理ゲーではないか?

ブログ

こんにちは、アレオです。

唐突ですが私、最近関西から関東に移り住んで思うことがあります。

 

関東圏の若者にゴルフは無理ゲーすぎる

 

関西に住んでいた時に比べて、ゴルフのやりづらさが段違いです。

関西にいた頃は、車も所有しており、比較的都市部とは離れた郊外に住んでいました。ゴルフ場へのアクセスも良い場所だったので、関西に住む人の中でもかなり環境としては良い部類だったと思います。

 

一方関東では、勤め先の配属の都合で、都市部に住まざるを得なかったこともあり車を手放しました。(ゴルフ以外の日常生活で必要ないし、月極2万以上も払えません)

車の有無で、どこに住んでいようがやりづらさは変わるだろというツッコミはありますが。

 

そういった状況の変化を抜きにしても関東には色々やりづらいポイントがあります。(※関東のゴルフ場事情をちゃんと理解していない可能性は大いにあります)

 

とりあえず今回は、私が思う不満をつらつらと書いてくだけの雑記です。

 

練習環境

打ちっぱなしにお金がかかりすぎます。

一球あたりの単価が高いのに加え、入場料がかなり痛い。これは関東や関西に限らず、住む場所の立地による話かもしれませんが、それでも高いぞと言いたくなります。

 

一回の練習でみれば微々たる差かもしれないが、練習頻度が高くなるほどこれが効いてきます。

上手くなりたいと思ってる人ほど、ダメージが大きいです。

 

特に、入場料の単価も大きく違います。それなりに広く・設備の整ってる練習場であれば、500円前後はかかる。それほどクオリティの高くない練習場でも2、300円くらいは払います。

 

以前は、入場料って施設のクオリティに対して払うものだとなんとなく思っていたんですよね。

奥行きが100ヤード位しかない練習場に入場料300円も持っていかれるのはどうにも釈然としないです。まあ土地代がかかるから致し方ないとは思うのですが。

 

アクセスの悪さと移動費

関東にきて感じたことの1つは、ゴルフ場までのアクセスが非常に悪いこと。

ここまで関東の交通事情がめんどくさいとは思いませんでした。

 

東圏に住む人が比較的安くゴルフをしようと思うと、だいたい静岡か千葉になるらしい。いずれの経路にしても渋滞を避けて通るのが難しそうなので、結局ナビの表示以上に時間がかかってしまう。

 

もっとも関西と違う点は渋滞する高速道路を使わないといけない時間・距離がどの経路にしても長いこと。

関西にしても、関東にしても結局は高速道路は使わないといけないんですけど、関西の場合は混む高速を避けてゴルフ場に行くことが意外と出来ちゃうんですよね。

 

プレーフィが高い

そもそもですが、プレーフィがやはり関西に比べて一回り高い。

平日の関西なら5,6000円でそこそこのコースでラウンド出来たところが、関東だと7,8000円はかかる印象。

 

さらにいうと、関西では兵庫・滋賀県あたりのトーナメントコースが1万前半でプレー出来ますが、関東ならこの金額はまず不可能です。

 

つまり結局は、同じクオリティのコースに行ったとしても交通費諸々含めると今までの1.5倍くらいは出費が余計に増えてしまったことになります。

月一ラウンドと練習にかかるお金も合わせると、ひと月3万近くの出費になる。

 

どう考えても、社会人になってそこそこの若者ができる遊びではない。

ゴルフ好きの人間ですら厳しいと思うのに、そこまでゴルフに熱心でない同世代の人間がゴルフをやるなんて無理ゲーではないか。。

 

この状況を打開する術

ここまでさんざん愚痴を吐いてきましたが、当然文句を言って状況が好転するわけではありません。

ゴルフ場の料金を若者にはもっと安くしろとか、言い出したらキリがないので。

 

ただ自分は幸せなことに、ゴルフがとても大好きで、その好きなゴルフのために生活をより良くしようという情熱があります。

だったら、どうにかして自分の生活を良くしていくしかない。

とりあえず、思いつく手段を書いてみます。

・たくさんお金を稼ぐ
・住む場所に縛られない仕事をする
 

たくさんお金を稼ぐ

分かり切ってることですが、シンプルにお金をたくさん稼ぐしかない。

お金があることによって自らの生活にたくさんの自由を与えてくれるからです。

 

車も持つことが出来るし、安くプレーするためにわざわざ遠くのゴルフ場に足を運ばなくてもよくなる。

しかし、今のサラリーマン生活をぼーっと続けてるだけでは理想のレベルに達することはなかなか出来ない。

自分の仕事は、商社や金融系といった高給取りではありませんので。

 

であれば、副業によって収入を補うしかない。このブログもその手段の一つです。

とにかくまずは収入を増やす足掛かりとして、毎月のゴルフ代を稼ぐための手段の構築が当面の目標です。

 

住む場所に縛られない仕事をする

お金と同じくらい大切なのが、ゴルフをするための環境づくり。

いくらお金があっても、ゴルフがやりづらい環境にいればストレスが溜まる。

環境づくりで大切なのは、やっぱり住む場所だと思う。

 

地元の関西に戻るもよし、関東に居続けながら郊外に移り住むのもよし。とにかく大事なのは、仕事によって住む場所を縛られる生き方をしないこと。

 

仕事以外の収入を高めて生活の自由度をあげたり、リモートワークが可能な仕事をしたり。

やり方はいくらでもあると思う。

 

10年後、30代真ん中に差し掛かった自分が、思いっきりゴルフを楽しめる生活が出来るための行動をしていきたいです。というか、絶対やる!

 

良い情報は適宜アップデート

とまあ、意識高い系のようなことを色々書きましたが、自分は根っからそういう人間というわけでは決してありません。ゴルフが好きだからそうせざるを得ないといった感じです。

しかし意識が高くなったところで、ここ1、2年はゴルフを好きなだけ出来る環境を作れそうにもありません。

 

なので、安くゴルフ出来るところがあれば、適宜情報を更新していきたいと思います。

コースでも、お得なプランでも。なんでも。

同世代の人達にもっとゴルフを広めたいというのも、このブログの大きなモチベーションの1つですから。

早くコロナが終息して、気兼ねなく外出できる日が来てほしいものです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました